風俗嬢のメリットとチャットレディのメリットは違う

風俗とチャットレディはいろんなメリットが違う

チャットレディで働くか、デリヘルやキャバクラで働くのとどっちが稼げて、メリットが多いか知っていますか。

女性の仕事として高給な仕事の風俗やキャバクラなどの水商売と、オンラインでできるキャバクラみたいな感覚でできるチャットレディはとても似ています。

チャットレディはオンラインでできるキャバクラと言われているくらいです。お客さんと直接会わないというのが最大の特徴でありメリットです。

チャットレディはキャバクラや風俗などと比べてデメリットは少ない方ですが、唯一あげるとするならば、チャット画面をキャプチャされて顔バレなどの危険性があるというところですね。

チャットレディとよく比較される風俗と比べてみると、風俗は日給も高くその場で現金でもらえますが、見ず知らずの男性とセックスをしなければいけないという肉体的負担があります。

チャットレディと女性が稼げる水商売を比べてみると、チャットレディの方が稼ぎやすいですし、他にもたくさんのメリットがあります。

女性が一番稼げると言われているキャバクラや風俗などと比べても、チャットレディは同じかまたはそれ以上に稼ぐことができますし、24時間365日いつでも好きなときに、通勤チャトレでも在宅チャトレでも変幻自在に働くことができます♪

このページではキャバクラや風俗などの水商売とチャットレディの利点と悪い点を双方の視点から比較しているのでぜひご覧ください。

チャットレディのメリットとデメリットを徹底解説!

メリット1 直接触れることがない

チャットレディとキャバクラなどと比べてみて一番最初に思いつくのは、男性ユーザーと会う必要がないという点です。

男性ユーザーと直接的にあう必要がないので、エッチなことをされたり、お酒を飲まされたりということもなく、物理的にも精神的にもサクサク仕事ができて、女性にはうれしいメリットですね。

たまにはもちろん、チャットサイトにも悪質な男性ユーザーがいます。たとえばノンアダでやっているのに、おっぱい見せてとかいってきたり、顔出しNGでやっているのに顔見せてといってきたりするお客さんです。そういう客は強制ログアウトなどを使えばいいので安心してお仕事できます。

メリット2 時給が高く稼ぎやすい

チャットレディの仕事は何よりも高収入なことがいいですね。平均的なチャットレディの時給は4000円から6000円くらいで、最高で7200円にもなります。

これだけ時給が高いと月収もすごくて、1ヶ月に200万円以上稼ぐ女性もいますし、月収50万円なんてゴロゴロいるレベルです。

報酬額ランキングにいつもランクインされているようなチャットレディには毎月100万円以上を平気で稼ぎ続けている女性もたくさんいますね♪

メリット3 家の中でも外でもどこでもOK!

チャットレディのメリットで抜かすことができないのは、自由自在に仕事時間が決められる点ですね。ネットに接続できる環境があれば、家の中でも外でも、その場がすぐに仕事場になっちゃいます。

チャットレディはさらに、働くタイミングも変幻自在に自分で決定出来るというのもいいですね。店舗に通勤するときは出勤時間に合わせて準備などをしなくてはいけませんが、チャットレディなら自分の働きたいタイミングでスイッチをいれただけで働く環境が整ってしまうのです。

メリット4 空いた時間でお小遣い稼ぎできる

チャトレはスマホ一台でどこでも働くことができるので、すごい便利です。

チャットレディはどんな時間帯でもライブチャットサイトがやっているので、眠れない日だったり、予定がない日などはチャットレディで稼いじゃいましょう!

男性ユーザーもライブチャットを楽しむときは、日常の隙間時間にスマホ一台で楽しんでいる人が多いので、昼間でも深夜でもお客さんがたくさんいでとても稼ぎやすい場があります。

メリット5 見た目関係なく女性なら誰でもOK!

キャバクラや風俗店などはそのお店の求めている女性のキャラクターみたいなのがあるので、すべての女性が採用というわけにはいきません。

そういった点チャットレディは面接で不採用なんてことはほぼないといっていいでしょう。ライブチャットを使っている男性にはいろいろな好みのお客さんがいるからです。

私自身もすぐ登録完了しましたし、知り合いなどにもチャトレに応募して落とされたなんて話みたことも聞いたこともありません。安心して応募して働けます。

チャットレディのすごさは登録率の高さで誰もが受かるというメリットだけではありません!普通のバイトだったりしたら最低でも三日くらいはかかると思いますが、チャトレならその日のうちから稼ぐことができます♪

メリット6 トークや声も売りにできる!

チャットレディは容姿をあまり気にする必要はありません。顔出しなしでも稼ぐことができますし、顔の好みなんて人それぞれなので、必ずしも容姿端麗な人が人気になるというわけではありません。誰でも仕草とか会話のテクニックで人気者になれます!

顔出しなしで稼ぐ秘訣はアダルトチャットにあります!アダルトに抵抗がなかったり胸やくびれに自信がある女性はアダルトを顔出しなしでやりましょう♪

チャットサイトを利用している男性客というのは桁違いに多いので、自分のことを好みに思ってくれる男性はたくさんいて、いくらでもチャットしてくれると思います。

上記のようにチャットレディは風俗やキャバクラなどと比べて、容姿にあまり関係なく仕事して稼ぎやすいと言うことです。胸やくびれやお尻を売りにしたアダルトチャットレディで稼いでもいいですし、会話が得意なら楽しい会話術で男性を楽しませてもいいですし、文章が得意ならメールだけで稼いでもいいです。

デメリット1 身バレする可能性がある

チャットレディのデメリットの一つに、自分チャットレディをやっていることが、家族や友人などに知られてしまうと言うことです。

ライブチャットには顔出しが自由ですが、顔出しありでやっていた場合は、待機画面は男性ユーザー側の画面には常に流れているので、知り合いに見られたら顔バレしてしまうということです。

顔バレや身バレのリスクがあるとはいっても、そこは女性の武器である“化粧”というものがあります!メイクやウィッグでいくらでも顔をごまかすことができるので、どうしても顔バレしたくないという人は、顔出しなしでやるのが一番ですが、顔出しなしだとチャットしてくれる確率が下がってしまうので、メイクや髪型を変えて顔出しありでやってみるのもいいですね♪

他にも、顔バレや身バレだけじゃなく、文字情報である個人情報などが漏れると言うことを懸念されている人もいると思いますが、個人情報にうるさくなっている時代なので、こういったものは厳重に管理されているのでまず漏れることはありません。

チャットレディをやっている女性自身が男性に自分からプライベートな情報を言わない限りは、チャットサイトからもれるということはないといっていいでしょう。

デメリット2 完全歩合制だからゼロの日もある

チャットレディというのはチャット時間がないと報酬がゼロになってします、歩合制となっています。待機時間でも報酬がある代理店もあるようですが微々たるものなので、ほぼないといってもいいでしょう。

一般的なコンビニやファミレスなどのバイトは、何をしていても忙しくても暇でも時間に対して確実に報酬が支払われますが、チャットレディは完全に歩合制なので、誰かがお金を払ってチャットしてくれるまで報酬がもらえることはありません。

チャトレの平均時給は4,5000円くらいですが、待機時間を含めたすべての時給に換算すると少なくなります。待機時間を作らずに、次から次へと誰かがチャットしてくれればものすごい高時給になります。

デメリット3 顔をキャプチャされるかもしれない

あなたを気に入った男性客が、あなたとのチャット中だったり、待機中にキャプチャしたりしてしまうリスクもあります。

現在の技術では、チャット利用者がチャット中の画面をキャプチャすることを防ぐことはできません。

男性利用者がキャプチャをするときというのは、個人的に好きな女性を見たいというだけなので、ネット上に悪意をもって流そうとしているひとはいません。

風俗で働いたときの利点とは

メリット1 ものすごい高給取り

風俗は女性が稼げる職業の中でもとくに日給が高く設定されていますね。デリヘルで平均2,3万円、ソープで3,4万円といったところです。

やはり肉体的にかなり負担がかかるので、手っ取り早く大金を稼ぎたい人にはおすすめです。

メリット2 好きなタイミングにシフトを入れられる

風俗は必ずお店に出勤する必要がありますが、コンビニなどの普通のアルバイトと比べると、ものすごい融通が利いた出勤シフトを組むことができます。

メリット3 即金でもらえる

風俗はすべてといってもいいくらい、出勤したその日の帰りにその日に稼いだ報酬をもらうことができます。

デメリット1 誰でも接客しないといけない

風俗というものはチャットレディみたいに強制ログアウト機能などがないので、不衛生な男性とか、失礼な男性にあたっても接客しなければならないという精神的負担があります。

衛生的に汚い男性だったり、見た目が生理的に受け付けないようなお客さんでも、お金をもらっているのでどうしても性的サービスを提供しなければならず、ストレスがかかってしまいますね。

デメリット2 性病にかかるリスクがある

風俗の最大のリスクは性病に移るかもしれないということです。どうしても濃厚な接触をする必要があるので性病のリスクは大きいです。

デリヘルとかソープランドで毎月のように遊んでいる男性は性病を持ち歩いている人も多いので、いろいろな性病にかかってしまうリスクがあります。

デメリット3 年齢がいっていると稼ぎにくい

風俗はどうしても肉体面が重視されるので、ぴちぴちの若い子が指名される確率が高いです。人妻専用ヘルスみたいなものもありますが、全体としては少ない割合です。

デメリット4 身バレする可能性がある

自分が所属している風俗店に知り合いや友人の男性があらわれたら、当然あなたが風俗嬢をやっていることがバレてしまいます。他にも出勤や退勤の時に風俗店から出てくるのを見られた場合もバレてしまう可能性があります。

総合的にどちらが有利か?

高時給

チャトレとデリヘルやソープなどの風俗は双方とも他の一般的なバイトと比べて高時給のバイトであることです。

風俗は相手をする人数に物理的に限りがありますが、チャットレディはそんなこともなく、無制限で青天井でパーティーチャットなどで収入を伸ばしていくことができます。

めちゃくちゃ売れている人気のチャットレディは時給換算すると2万円以上いっている人もいるくらいです。それくらいの時給の人は月収で2,300万円くらい稼いでいます。

一般的な普通に稼働しているチャットレディでも日収に換算すると1万円くらい稼げるといわれています。デリヘルだと2,3万円くらいです。

チャットレディも他の水商売に比べて、負けず劣らず稼げる職業ですが、風俗もかなり高く、肉体労働な分、チャットレディよりも風俗嬢の方が稼げる計算になります。

チャットレディと風俗の業務形態を比べてみると似ていますが少し違います。双方とも完全にフルコミッション制であり、待機時間は報酬が発生しません。

チャットレディも風俗も待機時間がながくなればなるほど、稼働したときの時給がうすまってしまって、チャットサイトに長時間待機した割には、全然稼げなかったなんてことになります。

ですが、風俗はお店に来店した人しかターゲットがいませんが、ライブチャットというのは一日に何万人ものお客さん使っているので、チャットしてくれる確率が段違いに上がります。

自分の空き時間にバイトできる

チャトレは何時間でも働くことができます。早朝でも深夜でも文字通り24時間365日働くことができるのです!

ソープランドやファッションヘルスやデリヘルなどは、そのお店の営業時間の範囲内で働く必要がありますが、他の一般的なバイトとくらべても自由に働けるスタイルになっています。

日払いで給料が即金

風俗とチャットレディを比べてみると、風俗は報酬がその日のうちに現金でもらうことができますが、チャットレディは通勤チャットレディの場合は現金日払いのところが多いですが、在宅チャットレディとかチャットサイト直接契約の場合は次の日に振り込んでもらえるところが多いですね。

ノルマが設定されていない

チャットレディでもファッションヘルスでもソープランドでも、ノルマなんてものがあっても、どれくらい来客があって、どれくらい指名されるかもわからないので、本人の努力ではどうしようもないので、ノルマなんてものはそもそもありません。

チャットレディの方がメリットがある!

ここまでで、風俗嬢をやるメリットとチャットレディをやるメリットをひたすら比較してきましたが、全体的にいろいろな切り口で見てみるとチャットレディの方がさまざまな面で優れていることがわかります。

チャットレディは風俗と比べて、店舗に行く必要もありませんし、物理的に接触せず、オンライン上のバーチャル空間でやりとりするだけなので、精神的にも楽に仕事ができます。

チャットレディならオンライン上で働くことができるので、衛生環境なども気にせず、気楽に気分よく安全地帯で仕事ができるので今、若い女性から人気が高くなっています♪

他にチャットレディが優れている点として、隙間時間を有効活用して、ほんの30分1時間をお金に換えることができることです。

風俗でもチャットレディでも融通がききやすいといわれていますが、チャットレディなら自宅にいる隙間時間に働くことができますし、文字通り24時間365日働くことができます。

チャットレディはそもそものマーケットの規模が多いです。風俗などと比べて、店舗に行く必要もないので、気軽に楽しめる雰囲気が男性に受けています。

風俗店を利用して実際に性欲を満たそうとすると面倒でいかないという男性も多いと思いますが、ライブチャットならネット環境さえあればどこでもいつでも楽しめるので、ダントツで利用者が多いんです。

アラサーやアラフォーになって風俗で働こうと思うと、どうしても一般的な風俗店ではなくて、人妻専門とか熟女専門とかになってしまいがちです、がチャットサイトなら総合的なライブチャットでも働いて、稼ぐことができます。

ネット上にはさまざまな趣味嗜好をもった男性がいますし、そもそもネットでバーチャル空間なので、気軽に利用しやすいというのもあって、50代でもチャットしたいという人もいるくらいです。

ここまで、さまざまな視点からチャットレディと風俗をやる場合の、報酬額から働きやすさ、業務形態などいろいろな面から検証してきましたが、いかがでしたでしょうか。

大金を短期間に稼いで、すぐに終わらせたいという人は風俗がおすすめですが、コツコツマイペースに稼いでいきたいという人はチャットレディがおすすめです♪

チャットレディは風俗みたいにたくさん稼げるわけではありませんが、それでも普通のバイトと比べると圧倒的に稼げる部類です!顔出しなしでもアダルトなしでもいいので、気軽な気持ちで一度やってみてください♪